群馬県富岡市の保険代理店 東京海上日動火災・アフラック

ソフトバンクのアンテナが撤去される!?

新しい物好きといわれてしまいそうですが、私、8ヶ月ほど前から『i-phone』を使っております。

富岡市はソフトバンクの電波が届かない場所があると聞いていたため、docomoからの乗り換えには正直不安もありましたが、弊社周辺や、市街地においては問題ないとのことでしたから、思い切って乗り換えました。
時々通信が不安定になる事はあっても、思っていたより不便を感じず、それなりに満足していたのですが、、、

数日前ソフトバンクからいきなり届いた一通の手紙にビックリ!
『お客様がお住まいの地域をカバーしております弊社基地局を2010年8月末日を持って撤去する予定となっております。この影響により、一部地域にて携帯電話がご利用しづらくなる恐れがございます。』
と書かれているじゃありませんか!!

早速お客様センターに問いあわせたところ、『停波するので使えません』『今後の予定はない』との返事・・・。

結局、現状よりも電波状況が悪くなるのは弊社業務に支障をきたしますので、ソフトバンクを解約してドコモに戻ることになったのでした。(涙)

8月1日から変更する予定ですので、本日がソフトバンク最終日。

と、思っていたら、こんなメールが届きました。

ソフトバンクって、どういう会社なんでしょうか?10月になったら、何かが変わるのでしょうか?

今度は撤去計画を撤回してきたりして。。

場当たり的な対応や見て、キャリアとしての信頼度は更に低下し、何だか釈然としないけれど、docomoに戻って正解だと確信しています。

保険業界にたとえると、docomoは東京海上、auは三井住友、softbankは損保ジャパンだと思っていて、損保ジャパンの社員さんにこの例えを言ったら、『的を射ている』と同意してくれたのですが、今後はこの例えを使わないようにしなければいけませんね。