群馬県富岡市の保険代理店 東京海上日動火災・アフラック

富岡の教育長問題その2

先日取り上げた教育長の政治活動問題ですが、10月25日の読売朝刊に『富岡市長が辞任要求』と言う記事が掲載されました。

記事によると岡野光利富岡市長は2度にわたり辞任を要求したものの宮前教育長はこれを拒否しているそうです。

市長は辞任要求に応じない場合は市議会議員と相談して罷免もあると述べたそうなので、いずれにしても富岡の教育長は交代することになるようですが、大事なポストなので極力空白が出来ないように、市長は後任人事を急いで欲しいと思います。

それにしても、辞任と罷免じゃもの凄く内容が違うので(体裁も、退職金の有る無しも、)、あまりもめないうちに辞任なさった方が良いんじゃないかと思うのですが・・・?

先日のブログ 富岡の教育長が法抵触